Page 1 of 111234510

トツカーナの4階にあります

『山かつ』

 

この日の私はどうしてもトンカツが食べたい気分

それも、とんかつ屋さんで、分厚いのを食べたい

そう考えながら辿りついた山かつ

 

こういう、どうしてもこれ食べたいっていう日

みなさんにもたまにありませんか?

私はよくあります

どれにしようか?

エビフライやカキフライが乗ったものもありますが

ガツンと肉のみの気分

極上の味わい、宝山豚

これにしよう。と店内へ

宝山豚の厚切り定食は税込みで1800円くらいします

ランチでこの価格は・・・

ランチメニューを見ると1000円以下で魅力的なランチがたくさん

 

しかし、この日の私の決意は固く

思い切って宝山豚を注文

さっそく食べてみますと

とてもジューシーで美味しい!!

 

宝山豚のことは詳しく知りませんが

美味しい豚肉は脂がおいしい

しつこくなく、甘みがあって、最高

赤身と脂身のバランスもよく

ソースで食べてもよいですが

私は塩で食べるのにハマりました

 

思い切った甲斐がありました

ご飯もキャベツもおかわり自由ですが

この日は肉を目一杯堪能したため

おかわりしなくても大満足でした

 

店内にはいろいろなこだわりやお店の人の発信情報があって

活気に満ちています

周りを見渡せばお客さんもいっぱいで、人気店なのですね

それにしても美味しかった宝山豚

お持ち帰りもやっていますが

やはり揚げたてを食べたいものですね

 

また次のトンカツ熱になったら

迷わず山かつへ行こう

そう誓いながらお店を後にしました

 

踊場駅から徒歩圏にあります

子供の遊び場

踊場公園こどもログハウス

30周年だそうです

私の娘も幼稚園時代によくお世話になりました

特に雨の日なんかは、本当によく行きました

遊びまわって、疲れたら絵本を読んで

半日遊んでクタクタになっていました

懐かしい思い出です

 

中に入ると・・・

こんな感じで、名前の通りログハウス風の遊び場

1階、2階、地下という立体的になっており

地下なんて迷路になっています

 

これは子供にとっては天国

私も我を忘れて遊びまわってみたくなります

 

それだけではありません

季節ごとに色々な楽しいイベントがあります

これを楽しみにしているお子さんも多いはず

 

10年ぶりくらいに訪れてみましたが

相変わらず子供たちの大人気スポットでにぎわっていました

コロナ禍で人数制限をするなど、運営の方も大変だと思いますが

末永く、40周年、50周年と守っていただきたい

素敵なスポットです

東戸塚の前田ハイツに隣接した

グリーンショッピングセンターにあります

『丸勝』さんへ

 

今日は何食べよう?

入口には今月のおススメがありますが

この中だったら『鶏唐揚げと茄子の甘辛醤油炒め』かなあ

と考えながら店内へ

 

席につくと、やはりおすすめメニューで

『陳麻婆豆腐 丼』があり、それに決定

運ばれてきました

美味しそうでしょう

花山椒がピリッと効いた麻婆豆腐

効きすぎると、ツーンくる辛味であまり味が

わからないのですが、丸勝さんのはしっかりと旨味が際立ちます

 

この日は暑くて、こういう香辛料系を体が欲していたため

あっという間に完食です

 

また付け合わせのスープ

よくある卵スープですが

こういうおまけ的なスープの味のレベルが高い

さすがの人気店です

 

改めて、味の良いお店だなあ

ランチしか来たことがないのですが

数人で単品をシェアして食べたいなあ

紹興酒でも飲んで、宴会したいなあ

コロナがもう少し落ち着いたら実現したいです

 

毎日の食卓を豊かにするために

肉屋・魚屋・八百屋

この3つは良いお店とお付き合いしたいものです

 

今回は踊場の住宅街にあります上田屋精肉店さんをご紹介

今美屋ストアーさんご存知ですか?

上田精肉店もこのアーケードに入っているのですが

昔ながらの昭和な雰囲気の小さなアーケード

今回ご紹介の上田屋精肉店さん以外に

八百屋さん、魚屋さん、そしてバルーンアート?

のお店も入っていて、毎日の食事の買い物がここで

すべて完結できます

そんな便利さもさることながら、この昭和な雰囲気だけでも

私はグッと心をもっていかれます

この日の我が家はバーベキュー

気合が入ります

牛タン、カルビ、ハラミ、豚トロ

目についたものを片っ端から

 

この時間が至福なので、もう好き放題頼みます

その日のバーベキューで食べれる量は

超えてしまうのですが、そんなのはお構いなしです

次の日も、またその次の日も食べればいいのです

上田屋さんは種類も多いし

価格も良心的なので、拍車がかかってしまいます

バーベキューのお肉でもう満足なのですが

上田屋さんはお惣菜も充実。

さすがにこの日はこらえました

いわしの梅しそ揚げ とタマゴサラダ

この2品だけ注文し

後のお惣菜は次回のお楽しみにしました

 

そして帰宅してバーベキュー

予定通り、食べきれず

翌々日まで美味しくお肉デーが続き幸せでした

 

我が家からは少し遠いですが

定期的に通いたいお肉屋さんです

近所の方がうらやましい

 

あと、お店の方もとても親切です

お肉の事や食べ方も気軽に聞けます

こういう買物は豊かな気持ちになります

 

上田屋精肉店さんも今美屋ストアーさんの他のお店も

末永く残していきたいトツカ遺産に認定です

市営地下鉄ブルーラインの踊場駅

この駅にまつわる昔話をご存知でしょうか?

 

駅を利用されているかたは当然ご存知だと思いますが

今日はその『猫の踊場』伝説について

詳しくは駅にも掲示されていますし

わかりやすくまとめてくれている

サイトもありますから、ぜひ読んでみてください

猫の踊り場 | 日本伝承大鑑 (japanmystery.com)

 

戸塚宿として栄えていたころのお話し

ぎゅっとまとめると

踊場駅のこの辺りで猫が手ぬぐい被って

踊りあかしていたというお話ですが

 

こういう話の元になっている水本屋さんという

醤油屋さんもきっと存在していたのだろうし

『トラ』という猫もいたかもしれない

あとこの辺は猫がたくさん生息していたのかもしれないし

もしかしたら、猫が躍ってたのではなく

何か別の珍しい出来事を猫を使って物語化し

伝承されているのかもしれない

などといろいろ想像してみたり

思いを馳せたりするのが楽しいですよね

駅の構内にはいたるところに

ネコの痕跡があります

 

足跡や猫の目など

なんかテーマパークっぽくて楽しいです

駅には他にもまだまだ猫の痕跡があります

踊場駅に行ったらぜひ、たくさん探してみてください!

こういう伝承は東北地方などには多いですが

なんかロマンがあっていいですよね

 

東海道にまつわる歴史スポットも多い戸塚区ですが

もっと小さな町や村の単位でもきっと昔はもっと

いろいろな伝承があったのだと思います

 

なければ作ったっていいですよね

それが本当だったかどうか?とかそういうことではなく

その土地ならではの特徴を伝える手段としての伝承や物語

そういうものはきっと未来の戸塚区民の心も

豊かにしてくれるでしょう

この踊場の猫伝説も長く後世に伝えてほしいものです

柏尾川沿いの『ハマコ』

ゆったりした雰囲気でカフェ飯が食べれる

戸塚では貴重なお店

 

豚焼肉カルボナーラ が有名だと思うのですが

私はいつもこのお店に『豚丼』を食べに通っていました

 

それが先日、店員さんから

『次回のメニュー変更で豚丼 無くなるかもです』と言われて

少しショックだったのですが

今回行ったら、やはり無くなっていました

 

もう頼めないので、あまりおススメするもの気が引けるのですが

ここの豚丼は超私の好みで

本場北海道の豚丼のような甘いタレ

豚バラ肉とタマゴの黄身ときざみのり

3つが合わさって口の中で混ざり合ったときの幸せ感

今までありがとうございました

 

と感傷にひたりつつ、今日はお店の名物の

豚焼肉カルボナーラを注文

豚丼ばかりだったので久しぶりに食べましたが

これも美味しい!

チーズと黄身とクリームソース

麺とよく絡んで、豚焼肉がアクセントになり

上質なタマゴかけご飯のような味わいです

 

お肉が先に無くなってしまわないように

バランスを考えながら

あっという間に完食です

ふと壁を見ると

閉店??

もう食べれないの?

と動揺しながら店員さんに聞いてみると

どうやらリニューアルのようです

年内はリニューアルの準備で

来年から本格的にオープンの計画のようです

良かった、良かった

 

今度はどんなお店になるんだろう?

どんなメニューになるんだろう?

できれば豚丼復活してほしいけど

このブログ見ててくれないかなあ?

和風味のカレーも美味しかったなあ

 

リニューアルオープンが楽しみになってきました

当社のご近所『麺や幸村』

不思議と土日に食べたくなります

行く前から、だいたいメニューは決まっていて

この日は『つけめん(濃厚)』

つけめんのつけ汁は、あっさりか、濃厚かを選べます

 

つけ麺の気分の日が多いですが

このお店の『焼煮干』ラーメンも絶品です

体が煮干しを欲している日ってありませんか?

そんな日は迷わずこのお店の焼煮干しです

 

また、夏場限定の冷やしタンタンメン

これも美味しいので、ぜひ

つけ麺(濃厚)です

私はまず、汁をつけずに麺のみ食べます

通ぶっているのではありません

ここの麺は舌ざわり、味、嚙み心地

どれもおいしいので、まずは数本をそのまま食べます

美味しいので、そのまま3分の1くらいまで

食べ進んでしまうこともあるくらい

『じゅるっ』とした感触がたまりません

つけ汁も美味しいです

魚粉たっぷりの、濃厚な汁

麺と絡み合って、とてもジューシー

隠れていますが、メンマとチャーシューが入ってます

 

今日も美味しかった

お腹いっぱいです。ごちそうだまでした!

午前中に行くことをおススメします

ハム工房まいおか

 

戸塚の地産地消のお店

かつ丼やコロッケなど、戸塚で飼育された豚や

戸塚で採れた野菜を使ったお惣菜を販売しています

 

ハム工房という名前ですが

ハム以外もいろいろ売っていて

その季節で売っているものも違い

『今日は何があるのかなあ?』と

食べ物との出会いを楽しむお店でもあります

写真、反射しちゃって

見えづらくてすいません・・・

 

この日はイチゴのシーズンで

イチゴさんどが美味しそうだったのですが

残念ながら売り切れ

 

知っている人は早い時間に行っているんですね

お隣にはこちらも地産地消の農産物直売所

『舞岡ふるさと村 舞岡や』があり

行く時にはセットでのぞいていきます

 

季節ごとの、戸塚の味を楽しみに

舞岡方面へ行くたびにフラっと寄り道

戸塚での楽しみの一つです

前日の夜、晩酌のつもりが

深酒してしまい

出汁のきいたスープを飲みたい衝動にかられ

大雨の中『らあめん藤浪』へ

 

場所は戸塚駅方面からだと

上矢部インターを降りてすぐ左

写真の看板が目印です

少し二日酔いの私は当然

しじみラーメン

この日は娘も一緒で

娘は塩ラーメンを注文

こちらが塩ラーメン

シンプルですが、とても滋味深いスープ

麺の太さも選べて太麺を選択

 

塩ラーメン好きの娘も大満足の一杯

こちらがしじみラーメン

しじみは入っていませんが

しじみのあの二日酔いに効く

しじみ出汁はばっちりです

 

内臓が喜んでいるようです

どちらも美味しかった

 

藤浪さんはどのラーメンも

スープが滋味深く美味しいのですが

麺も手打ちしているようなツルツル麺

麺とスープを楽しむラーメンといった感じ

 

この日は月曜日で麺の替え玉が無料

私達は満腹で替え玉しませんでしたが

お隣の男性は3回も替え玉していて

 

つけ麺があるのかなあと思いきや

メニューを見るとつけ麺は無く

ラーメンで替え玉って、どんななの?

3杯も替え玉したらスープ無いんじゃない?

麺だけ食べてるってこと?

と興味津々でしたが直視することができず

謎のままお店を後にしました

 

でもその男性もよっぽどこのお店の麺が

大好きなのは間違いないですね

 

 

 

 

東戸塚の境木地蔵尊の

向かい側にある【焼餅坂】

 

案内板にも書いてありますが

日本橋から東海道を旅してきた人の

最初の難関と言われていたこの焼餅坂と権田坂

 

ちょうど旅人が疲れ果てて一休みするポイントで

この坂道には焼餅を焼いて売っていた焼餅屋さんがあり

良い休憩地点になっていたようです

現在の焼餅坂です

マンションや住宅が立ち並び

当時の面影はありますが

坂道はそのまま

 

それにしても昔の人は健脚です

日本橋からここまでスタコラ歩いて

最初の休憩所にしては遠すぎませんか

 

今の私だったら

間違いなく5回は休憩しています

もう足が痛くなって、やめにしようと

泣き言を言っているはずです

武蔵国(保土ヶ谷)と相模国(戸塚)の境目になりますので

『とりあえず、相模国まで』と目指して

歩いてきたのだと思います

 

きっと疲れた体で食べる焼餅と一服のお茶は

格別だったのだろうと思います

この辺りは、境木地蔵尊や、品濃一里塚

萩原代官屋敷など

歴史スポットがたくさん

 

昔に思いを馳せながら

その当時を再現するイベントなんかやったら

面白そうだなあと思います

 

焼餅屋さんも出店して

大名行列なんかもして

日本橋から歩くのはちょっとアレなので

横浜駅辺りから歩いて

 

コロナが落ち着いたら

そんなイベントやってみたいですね

 

Page 1 of 111234510

ページトップ