売却サポート

戸塚区不動産センターの
売却サポート

あわてない、ムリしない、急がないマイホームへの道のりはマイペースで

当社は親身でアットホームなだけではありません。戸塚区専門にしているのは、お任せいただいた不動産を確実に売却するためでもあるのです。
そんな当社の頼りがいのある販売力のことについてご覧ください

皆さんの不安を解消します。

専門家の親身なサポートが必要な方のための不動産会社です。当社ならではの強みや実績をご紹介いたします。

家売るおじさんの売却事例

-物件が違えば、売り方も違う。売却実例実況中継!-

これは困った、需要がほとんど無い物件

築年数は古く、築40年以上

室内はほとんどリフォームをしておらず、ボロボロ

お部屋の広さも40㎡前後で小さくファミリーには向かない広さ

そして駅からもとても遠い立地

 

このような4重苦で、ご相談いただいた時に売主さんに正直に言いました

『これは個人の単身者、それも現金で買ってくれる人しか、対象になりません

そういう人がいたとしても、こういうお部屋の状態だと、住めるところまで

リフォームするのには400万円くらいかかります

そこまでして、この物件を買ってくれる個人の方がいるのか?と聞かれれば

正直、可能性はとても低いと思います』

 

とても言いづらいことですが、この前提を踏まえて売主さんと現実の状況を共有していかないと何も始まりません

怒られるかな?とも思いましたが、意外にも売主さんの答えは

『私もそう思います』でした

 

多くの方は、長年住んできた愛着などがあるのでご自身の不動産を客観的な目で

見れないのですが、この物件の売主さんは違いいました

 

ここがきちんと理解してくれる売主様だと

その後はうまく進む事が多いのですが

どうしても現実を受け止められないままの売主さんだと、売れずに時間だけが過ぎます

『急いでないから』と意に介さない方もいますが

それでも売りたいから相談しているはずで

時間をかければ状況が変わる訳ではありませんので、売れない時間だけが過ぎていき

周りの見る目も『まだあの物件売れないね、人気がないんだね』という評価になります

 

話しを元に戻しますが、今回の物件はどうなったか?

買取業者に想定より高い価格で買い取ってもらいました

(想定は500万円でしたが、750万円で契約)

 

個人の方を対象とせず、不動産の買取業者になるべく高い価格で買い取ってもらおう

という方針で売主さんとも一致し、通常の販売(インターネットやチラシ等)ではなく

法人向けの販売手法を取りました

『買取=相場よりかなり安い』というイメージがあり

その通りなのですが

それでも、思っていたよりも高い価格で売れてくれることもあります

 

その為には、販売のスタートの段階がとても大事で

販売期間が長くなってしまい、売れない実績を作ってしまうと

買取額も当然ですが下がってしまいます

 

売れない実績を作る前に、法人向けの販売手法をスピーディーに行うことが

今回のように想定以上の買取額を出してもらう一つの秘訣です

 

【今回のPOINT】

 

・難しいことではあると思いますが、厳しい現実でもきちんと受け入れること

 すべてはそこからスタートです

 

・買取でも、想定より高い価格を出してもらう方法はある

 (ただし、売主さんの協力も必要)

 

・売れない実績を作ってしまうと、マイナスしかない

 急いでないからといって、ダラダラと販売を継続しているのはあまりおススメできない

閉じる

自然素材で造った築浅の注文住宅

築8年、戸塚駅からはバスで約13分

バス停も近い訳ではなく、立地としてはあまり人気が高い立地とは言えない物件

 

ただ、この一戸建て、ただの一戸建てではなりません

売主さんが注文で新築した時に『自然素材』にこだわり抜いて造ったお家で

床のフローリングは無垢材ですし、壁紙から、水回りに至るまで

健康に配慮した造りになっていました

 

売主さんも『この家の価値がわかってくれる人に買って欲しい』ということなので

チラシやインターネット広告など、他のプラス面はあえて目立たせず

『自然素材』へのこだわりだけを猛烈にアピールする方針で販売に挑みました

 

新築したハウスメーカーの社長さんにもインタービューし

この素材を使っている家は何がすごいのか?

どう健康に良い影響があるのか?

根ほり葉ほり聞きだし、あますところなくアピールしたところ

 

まさに『こういうお客さんに見て欲しかった!』というお客さんから連絡

売主さんとも意気投合し、めでたくご契約となりました

 

買主さん曰く『新築で同じようなものを建てようとしていたところ

価格が何割も安い中古住宅を見つけ、内容を見てみたら、自分達の求めていたものと

まさに合致していた』ということ

 

価値の分かる方へきちんと価値を伝える

販売の基本ですが、再確認できた売却のお手伝いでした

 

(POINT)

・物件の際立った特徴をピックアップし、その価値を求めているお客様に届けることが

 できれば、マイナス面のある物件でも売れる

 

・不動産はたくさんのお客さんに良さを知ってもらえなくても

 たった一組の、わかってくれるお客さんに伝わればOK

閉じる

駅近の築浅人気マンション

駅から徒歩5分。

坂道も無く、ほぼ平坦にあるける徒歩5分

 

こういうマンションは築年数が経過しても、値崩れをおこしづらく

中には、新築で購入した当時の価格よりも値上がりしているマンションも

ちらほら見かけます

 

それくらい『駅からの距離』というのは不動産の売れ行きや価格に

影響がある要素です

 

こういうマンションの場合、買いたい人が多いのに、売り物件が少ないという状況で、買主さんが売り物件が出てくるのを順番待ちしていたりする状況の事も多く、売るのには

あまり苦労しません。

 

私も駅近のマンションを探している購入検討のお客様の顔がすぐに浮かぶくらい

探している方が多い希少価値の高いマンションです

 

こういう物件の売り方は、そういった購入希望の方にすぐお知らせすること

これだけで売れてしまうことが多々あります

 

先日はそういった駅近の物件をお預かりした際、すぐに数組にお電話したところ

ご紹介した方すべてが興味を示し、すぐに案内のセッティング。結局一番最初に決断してくれた買主さんが購入となりました。

 

(POINT)

人気の物件は待っている購入希望者がいます。

地元で営業している不動産会社であれば、そういったお客様を数名はお付き合いが

あることが多いです

閉じる

家売るおじさんの売却事例を見る

ページトップ