今できる事【購入編 住宅ローン事前審査】

本日の今できる事は購入編

住宅ローンの事前審査をしておきましょう

というご提案です

 

良い物件が見つかって『申し込みしよう』となっても

住宅ローンのめどが立っていないと受付をしてもらえないケースがほとんどです

『住宅ローンの事前審査を通してから再度申し込みをしてください』

となりますが、その申し込みをしている最中に他のお客さんに買われてしまう

ということはよくあります

 

大企業に勤めていて、勤続年数も長く、年収が高くたって

個人情報で問題がある可能性もありますし

『そんなことは絶対ない』と言い張ったって

営業マンも売主も他人ですから100%信用してくれることなんてありません

 

ですから、住宅ローンの事前審査をあらかじめ通しておきましょうというご提案です

 

事前審査の手続きには必要書類があります

一般的な必要しょるは以下の通りです

・運転免許書等の身分証明書

・健康保険証

・最新の源泉徴収票

・現在借り入れがあれば、借り入れの明細書

・認印

 

以上です

その他にも人によって追加で求められる書類もあります

(自営業の方は確定申告書や決算書等必要になります)

 

書類が揃い提出後、早ければ数日で結果が出ますので

時間のたっぷりある今こそ、審査をしておくのも良いと思います

『審査なんて落ちる訳ない』という方も最初にご説明したように

いざという時に審査結果が水戸黄門の印籠のようなものになりますので

やっておくことをおススメします

 

また『審査には通らないかも』『ちょっと審査をするのは気が引ける理由がある』

という方も、この時期にその問題を解決することもできるかもしれません

 

例えば、過去に借り入れなどで滞納をしてしまい

個人情報に問題があるかもしれない? という方も

モヤモヤしているよりも、個人情報を取り扱っている専門機関がいくつかあるので

そういった機関に自分の個人情報に問題がないか照合してみると良いと思います

 

また、現在キャッシュカードを多数利用していたりする場合も

審査に悪影響となることがありますので

カードを解約したり、まとめたり、普段はとても面倒な手続きですが

今こそそういったことに取り組んでもよいと思います

 

住宅ローンの事前審査は銀行に直接行って対面でもできますし

不動産会社に行って、代行してもらうこともできます

また、最近ではインターネットだけで完結できる審査もあります

コロナウィルスでなるべく人と会わないほうが良いかと思うので

まずはインターネットや郵送などで審査できる金融機関を探してみて下さい(たくさんありますよ)

 

 

手続きでわからないことがあったら

私に気軽に質問もしてもらって大丈夫です!

ページトップ