今できる事【購入編 散歩する】

コロナウィルス影響下で物件探しを中断している方

影響が収まったら、物件探しを再開しようと思っている方

 

たっぷり時間のある今だからできるマイホーム探し準備のご提案です

 

今回のご提案は【散歩する】です

 

『物件探しはエリア探し』と言っても言い過ぎではないと思っています

家の状態や設備などに目が行きがちですが

住んでから一番生活に関係してくるのは『立地』です

 

また家を将来売るとき、貸すとき

そんな時にも流動性、価格など左右する要素は

圧倒的に『立地』なのです

 

ですから、この時期に限らず

物件探しをしている人には候補になっている立地を散歩してみて欲しいのです

本当は散歩だけではなく、バスに乗ってみたり、スーパーで買い物してみたり

できれば近所のホテルに1泊なんていうのもいいかなと思うのですが

緊急事態宣言の状況では難しかもしれません

 

でも、それくらい立地選びは重要だし、時間をかけていただきたい

そう思うのです

 

歩くといろいろなことがわかります

雰囲気、人の流れ、生活施設、交通量

文字にすると味気ないですが、自分の目と体全体で

本当に様々な情報が得られます

 

インターネットで調べているよりも

圧倒的な情報量だと思います

 

実際に散歩してみると

『なんか違う』『しっくりくる』

明確な理由がなくてもフィーリングで感じることがたくさんあると思うので

それを散歩で得てもらいたいのです

 

 

お客様からの相談で『〇〇エリアはどんなところですか?』

『便利ですか? どんな人が多いですか?』など

戸塚区専門なので戸塚区内のエリア情報を聞かれ、私の知っている限りで

答えているのですが、いつも『意味あるのかなあ?』と思ってしまいます

 

というのも、『どんなところか?』というのは

同じ場所でも人によって全く印象が違うからです

 

人からこうだよと聞いても

自分に当てはまることはほとんどありません

それと同じ意味でインターネットの情報も同じで

人の意見を聞いてもあまり意味がありません

 

だからぜひ自分の足と目で

候補地を歩き回ってみてください!

 

そこから得られえるフィーリングを元に

ご夫婦や家族で、候補地を絞り込んでいってください

 

 

 

ページトップ