今できる事【売却編 塗る】

コロナウィルスで自宅待機を余儀なくされている

売却検討中の方へ向けてのコラムです

 

本日は【塗る】

 

一戸建てでもマンションでも長く住んでいたお家を売る場合

きれいに掃除をしていたとしても、どうしても壁や天井などのクロス(壁紙)は

色あせていたり、劣化していたりするものです

 

そこで時間がたっぷりある今だからこそできる

【壁や天井の塗装】のご提案です

 

 

ちょうど、今私がDIYしている物件の塗装例です

塗装前、塗装後

40年以上、何もしていなかった部屋の塗装だったので

塗り甲斐もありました

 

壁一面と天井を塗装して、かかった費用はペンキ代と道具代

合計しても3万円ちょっとです

 

子供たちにも手伝ってもらって

楽しみながら塗装しました

 

これが業者さんに依頼して壁紙の張替えをしたら

その10倍くらいかかる可能性もあります

 

ただ、気を付けてください!

この写真のようにピンクや水色など、奇抜な色の塗装は売却物件の場合は

なるべくやめたほうが無難です

 

見学に来る人の好みに合わなかったら

それだけで買わない理由になってしまいます

 

ここまで派手な色ではなく、白でもいいですし、落ち着いたグレーとか

カラーでも淡い色とか

そういった選択はセンスになってしまいますが、ご自分のお部屋のイメージに合う

色をチョイスすることを心掛けてください

 

 

こちらは洗面所の塗装です

洗面所はペンキではなく、珪藻土で塗装しました

左官屋さんのようにコテで塗っていくのですが、慣れるとどんどん上手になります

雰囲気もお店みたいでよくなるので、珪藻土や漆喰などもおすすめです

こちらも価格はペンキとそんなに変わりません

 

業者さんに頼むとお金がだいぶかかってしまう【塗装】作業ですが

素人の私でも、ユーチューブなど見ながらわりと簡単にできました

 

塗装の良し悪しは、塗装前の養生で決まります

塗り始める前の準備に時間をかけて、塗装は思い切って楽しみましょう

 

お子さんがいれば手伝ってもらうと

お子さんもきっと喜ぶはず

 

手間と数万円の費用はかかりますが

劣化した壁紙をよみがえらせて、見学者の第一印象をとても良いものに変えられます

 

自分でやるのはちょっと・・・

という方は、職人さんも紹介できますのでお問合せください

 

コロナウィルス影響下の今だからできる売却準備コラム

第一弾【塗る】でした

 

次回もお楽しみに!

ページトップ