ラグビーワールドカップも残すところあと2試合

9月20日の開幕戦から、11月2日の決勝戦まで約1か月半

開幕戦の時点ではこんなにラグビー人気に火がつくとは夢にも思っていませんでした

 

期間中はたくさんの試合を見に行き、外国のサポーターとも交流を深め

また学生時代の後輩、先輩、同級生と再開したり、飲みに行ったり

ワールドカップを通して、楽しいことがたくさんありました

 

ラグビーの人気に火がついたことで、ラグビー界では当たり前の風習にも着目され

ノーサイド精神とか、ワンチームとか、ラガーマンの株も上がり気味でうれしいです

また、日本チームや日本人サポーターも世界から賞賛され

日本全体が少し元気になった大会でもあったと思います

 

もちろん日本人サポーターも素晴らしいのですが

私はこの大会を通して、海外の選手、そしてサポーターも

同じくらい素晴らしいと感じました

 

【相手を尊重する姿勢】

印象深い出来事は、日本が歴史的な勝利をした時

試合終了して大喜びしている日本人サポーターに相手チームのサポーターが歩み寄り

『congratulations』(おめでとう!)と祝福をしている場面をたくさん見ました

 

海外からお金も時間もかけて、自国チームの勝利を願い

さっきまで熱烈に応援していたサポーターが目に涙を浮かべながらも

相手チームサポーターを祝福する姿にはとても感動しました。

それと同時に自分も同じ立場になった時にはそのような姿勢で

相手サポーターを祝福できるか?とも思いました

 

相手を尊重するというのは

こういう自分が苦しいときにできるかどうかで

本物かどうかがわかるような気がします

 

たかがスポーツの大会ですが、このスポーツの根底にある文化や風習

それも自国だけではなく、海外の文化や風習も同時に体験できるワールドカップ

『四年に一度じゃない。一生に一度だ!!』のキャッチコピーにやられて

相当数試合を見に行きましたが、本当に良い体験をさせてもらっています

 

 

あとラグビーの人気が高まり、ラグビーの文化が褒められて

とてもうれしいのですが

ラグビー選手は基本的に野蛮人です。

高いレベルの選手はみんなどっかのネジが外れているような人間が多い印象(笑)

それじゃないと、あんな勢いでタックルいけないですよね

 

でも、野蛮人でもネジが外れていても、今の日本代表は本当にカッコいい!

選手も関係者も本当に命を懸けてこの大会に取り組んできたと思います

その凄味がにじみ出ていて、それが人気につながってるんだと思います

結果が出なくても十分素晴らしい彼らですが、やっぱり結果が出て良かった

 

この人気に乗じて、ラグビー人気が継続してくれることは何よりですが

そればっかりはわかりません

でも、この先もラグビーを応援していきたいと思います!

 

9月20日、日本対ロシア戦を皮切りに

ラグビーワールドカップが始まりました

開幕戦はもちろん、その翌日に行われた【ニュージーランド対南アフリカ】戦も見に行ってきました

 

開幕戦では、写真の松島選手が大活躍。第二の五郎丸になるんじゃないでしょうか?

そんな有名人候補と昔撮影した写真が出てきました

1年くらい前にとった写真ですが、この写真を見せた時は全くの無反応だった我が家の妻と子供達ですが、今では『松島くん、カワイイ!!』とか言って喜んでいます

ミーハーって幸せそうです・・・

他にも有名人との写真たくさんあります

まだ予選プールであと3選ありますが

ぜひあと2勝以上はしてもらって、目標であるベスト8に進んでもらいたい。

今の日本代表はそれを実現するだけの力があると信じてします!

 

21日のニュージーランドと南アフリカ戦は

新横浜の日産スタジアムで行いました。

観客数65000人くらい入っていたようで、様々な人種の人が入り混じってとても良い感じの盛り上がりでした

事実上の決勝戦と言われるほどの好カードを

私は戸塚から原付バイクに乗って見に行きました

 

自宅から原付バイクで20分超の距離で、超人同士の戦いが見れる

ニュージーランドのハカ(試合前の儀式)が見れる

こんな幸せってあるでしょうか?

ここ数日は夢の中にいるようで、フワフワとしています

 

それともう一つ幸せなのが、家に帰ると妻や子供たちがラグビーの事をいろいろ質問してくれること

ラグビーの試合を見て一喜一憂しているのは、今まで私一人でしたがこれを共有できる喜び。最高ですね

にわかラグビーファンのみなさんも遠慮はいりません

ラグビー経験者は、マイナースポーツ特有の経験者同士でしか盛り上がれないことに不満を感じています

ちょっと質問してあげれば、喜んで10倍になって説明してくれます

 

11月2日が決勝戦。それまでの約6週間

チケットはもう取れないかもしれませんが、パブリックビューイングとかも盛り上がります

この一生に一度のお祭りを、ぜひ皆さんにも楽しんで欲しいです

 

『なんで戸塚区専門なんですか?』
『戸塚って住んでいてどうですか? おススメですか?』
お客さんにもよく聞かれます

そう聞かれることで、私自身も『なんでだろう?』と考えるようになり
いくつか自分なりにその理由を整理してみようと思いました

まず1つ目は
『老若男女、入り乱れているところ』
戸塚の駅を降りると、子育て中のママ達、お仕事中のサラリーマン、ご年配と方々と
じつに様々な年代の人たちがいます。個人商店が多いのも魅力
なんだかそんな多様性のある雰囲気に駅を降りるたび、ホッと心が落ち着きます

2つ目は
『遊ぶのに便利な立地』
休みの日には常に遊びに行きたい私には
横浜駅まで1駅、鎌倉まで3駅、電車移動だけでなく、車でも海方面にも都会方面にも
すぐたどりつけます。元々埼玉の田舎出身なので、この立地は最高!

3つ目は『気取らない雰囲気』
なんとなく、ハイソな雰囲気が苦手で、住む町の基準は『寝巻のまま出歩けること』
実際には出歩かないのですが、垢ぬけ無さや田舎っぽさが私にはとても魅力
あと柏尾川などの雰囲気も大好きですし、こんな便利な場所なのに蛍が見れたりって
とても貴重な町だと思います

それ以外にもあげるときりがないほどですが
大きくはこの3つ
皆さんもどれか私に共感できる点ありませんか?

ページトップ