当社の販売力

大きな会社と当社の販売力の違い

不動産会社の販売活動は、会社の規模に関わらず、やることの80%くらいはほぼ同じで

  • レインズ(不動産業者間の情報機構)への登録
  • 購入希望者への物件紹介
  • インターネット広告
  • チラシ広告

だいたいこんなところです。

こういった販売活動をするのは当たり前ですし、特に会社の規模によって違いはありませんので、会社が小さい事で販売力が劣るということは無く頼っていただいた売主さんをがっかりさせてしまうことは無いと思います。
飲食店と同じで、大きなチェーン店と町の小さな食堂で、どちらがおいしいかというと、大きいか小さいかで味が決まるものではなく、小さい会社だからこその柔軟な販売力があります。

当社が販売活動で大事にしていることが2つあります

その1

物件が変われば、売り方も変わる。その物件に合った販売方法

立地の良し悪しや、物件毎の特徴や人気度。また売主さんの状況などで販売方法や販売の計画も違ってくるものだと思います。どの物件も一律同じことをやるのではなく、その物件の特性に適した有効的な販売活動を行っていきます。そのために、ターゲットのお客さんを想定することや、どんなメッセージを発信するかなどを考えることがとても大事になりますが、そこが私の腕の見せ所です。※売主さんによってはしてほしくない広告もあるので、そういう要望もお聞きします。

家売るおじさんの売却事例
その2

80%はどこの会社も同じ販売活動。でも強みを生かした20%の工夫を大事にする

『当社で売れなければ、他でも売れない』と言えるように頑張っています。その一部をご紹介すると…

広告の表現や媒体の工夫

物件の価格や概要、写真などの一般的な情報を掲載するだけではなく、ターゲットになりそうな購入希望者はどんな人たちなのか、そういう人に興味をもってもらうには、どんなメッセージやタイトルにしたらいいのか、そういう事を考えた内容にすることで、たくさんある販売物件の中から、興味を持ってもらえる確率を高めます。また、そのターゲットに情報が届くような媒体選びをします。例えば、新聞を読んでいない若い世代がターゲットなのに、新聞折込広告ばかりやっていても情報は届きません。

購入希望者への紹介での強み

戸塚区不動産センターでは、戸塚区で物件を探している多くの購入希望のお客さんとお付き合いがあります。インターネットで「戸塚区 不動産」などと検索すると検索結果の上位に当社のホームページが表示され、そこからの問い合わせが多くあるのが理由の一つです。
そのため、売却のご相談段階ですでにご紹介できそうなお客様が数人頭に浮かぶことが多いです。常に500組以上の方に物件のご紹介をしていて、この方々に一斉に物件を紹介することが可能です。戸塚区専門の当社ならではの強みだと思います。

社内の内部システムの構築

自分で言うのもなんですが、小さな会社ながら実はITに強く、当社が自社開発したシステムは経済産業省から賞をいただきました。戸塚区の物件のデータ、戸塚区で探している購入希望のお客さんのデータを常に収集、分析していて、上記のような工夫の裏付けとして活用しています。また少人数で効率よく活動できるためにも役立てています。

これらの工夫や強みは戸塚区の物件を売却する時にしか活かせません。
はっきり言います!戸塚区以外の物件売却は不得意です。
でも戸塚区の物件なら当社のこういった
特徴が最大限生かせます。

ページトップ