売却サポート

戸塚区不動産センターの
売却サポート

当社は親身でアットホームなだけではありません。戸塚区専門にしているのは、お任せいただいた不動産を確実に売却するためでもあるのです。そんな当社の頼りがいのある販売力のことについてご覧ください

あわてない、ムリしない、急がないマイホームへの道のりはマイペースで

皆さんの不安を解消します。

専門家の親身なサポートが必要な方のための不動産会社です。当社ならではの強みや実績をご紹介いたします。

  • 戸塚区不動産センターって、どんな会社なの?
  • 小さい会社だけど実績や信用はある?
  • 大きな会社に比べて、販売力があまりないのでは?

家売るおじさんの売却事例

-物件が違えば、売り方も違う。売却実例実況中継!-

自然素材で造った築浅の注文住宅

築8年、戸塚駅からはバスで約13分

バス停も近い訳ではなく、立地としてはあまり人気が高い立地とは言えない物件

 

ただ、この一戸建て、ただの一戸建てではなりません

売主さんが注文で新築した時に『自然素材』にこだわり抜いて造ったお家で

床のフローリングは無垢材ですし、壁紙から、水回りに至るまで

健康に配慮した造りになっていました

 

売主さんも『この家の価値がわかってくれる人に買って欲しい』ということなので

チラシやインターネット広告など、他のプラス面はあえて目立たせず

『自然素材』へのこだわりだけを猛烈にアピールする方針で販売に挑みました

 

新築したハウスメーカーの社長さんにもインタービューし

この素材を使っている家は何がすごいのか?

どう健康に良い影響があるのか?

根ほり葉ほり聞きだし、あますところなくアピールしたところ

 

まさに『こういうお客さんに見て欲しかった!』というお客さんから連絡

売主さんとも意気投合し、めでたくご契約となりました

 

買主さん曰く『新築で同じようなものを建てようとしていたところ

価格が何割も安い中古住宅を見つけ、内容を見てみたら、自分達の求めていたものと

まさに合致していた』ということ

 

価値の分かる方へきちんと価値を伝える

販売の基本ですが、再確認できた売却のお手伝いでした

 

(POINT)

・物件の際立った特徴をピックアップし、その価値を求めているお客様に届けることが

 できれば、マイナス面のある物件でも売れる

 

・不動産はたくさんのお客さんに良さを知ってもらえなくても

 たった一組の、わかってくれるお客さんに伝わればOK

閉じる

駅近の築浅人気マンション

駅から徒歩5分。

坂道も無く、ほぼ平坦にあるける徒歩5分

 

こういうマンションは築年数が経過しても、値崩れをおこしづらく

中には、新築で購入した当時の価格よりも値上がりしているマンションも

ちらほら見かけます

 

それくらい『駅からの距離』というのは不動産の売れ行きや価格に

影響がある要素です

 

こういうマンションの場合、買いたい人が多いのに、売り物件が少ないという状況で、買主さんが売り物件が出てくるのを順番待ちしていたりする状況の事も多く、売るのには

あまり苦労しません。

 

私も駅近のマンションを探している購入検討のお客様の顔がすぐに浮かぶくらい

探している方が多い希少価値の高いマンションです

 

こういう物件の売り方は、そういった購入希望の方にすぐお知らせすること

これだけで売れてしまうことが多々あります

 

先日はそういった駅近の物件をお預かりした際、すぐに数組にお電話したところ

ご紹介した方すべてが興味を示し、すぐに案内のセッティング。結局一番最初に決断してくれた買主さんが購入となりました。

 

(POINT)

人気の物件は待っている購入希望者がいます。

地元で営業している不動産会社であれば、そういったお客様を数名はお付き合いが

あることが多いです

閉じる

築10年、4LDKのマンション

90㎡の4LDK。マンションとしては広いお部屋です。

売主さんの許可を得て、物件と同じマンション全戸にすぐチラシを配布したところ

そのチラシを見た同じマンションの方が購入してくれました。

 

こういうケースは決して珍しいことではなく、同じマンションの2LDKに住んでいる方が狭さを感じはじめ、同じマンションの広いお部屋を探しているというのは良くある話です。(今回の買主様がまさにそうでした)

 

他にも同じマンション内で賃貸で借りている人が購入したり、同じマンションの居住者の親族(ご両親やご子息)が購入したりと、同じマンション内の方たちに広告するのは、売主さんが嫌じゃなければ必須です。

 

また、そのマンション内の方が買わなくても、ご両親やご子息、または友人などに

『売り物件出たわよ』と紹介してくれて買ってくれるケースも多々あります

 

『同じマンションに広告したってしょうがない』

というのは間違いで、良き買主にも、良き営業マンにもなってくれますので

ぜひこれは販売活動のキホンとして行いましょう

 

(POINT)

・近所の人はその物件の良さも悪さもわかっています。近所の人が買わなくても、お友達などに宣伝してくれるいい営業マンになってくれる場合が多くあります。

 

・近居といって、2世帯が同じマンションの別の部屋に住むケースが多くなってます

閉じる

家売るおじさんの売却事例を見る

戸塚区マンション百貨
ページトップ